黒壁スクエア

海津大崎・長浜城・豊公園と行ったらぁ〜



黒壁スクエアにも、行かなきゃねっ  歩く



情緒たっぷり〜  にこにこ



黒い鴨が泳いでたぁ〜  鴨



一度は、食べて見たかった・・・

鴨じゃないよ  にこにこ

名物のっぺいうどん  うどん



のっぺい???  なんだろう〜???



ん??? なんだぁ〜 この大きな黒い物体は〜???



ん?  椎茸? がぶっ  きのこ



う〜  分厚くて噛み切れない・・・あせ



すごい肉厚の椎茸も、おうどんも優しい味〜  美味しい手

とろっとろのあんが、うどんと絡んで美味しかったです

デザートは、これ〜  ソフトクリーム



はちみつ入りのソフトクリームなり〜  ソフトクリーム



大通寺は、とっても静かで落ち着いたお寺・・・



帰りに、彦根城の近くを通ると〜

ジャ〜ン  桜桜



こちらも、桜満開〜  桜桜



4月13日は、ひこにゃんの9歳の誕生日だってぇ〜

おめでとう〜  ケーキ


長浜城・豊公園

『 日本さくら名所100選 』に選ばれている海津大崎の桜

そして・・・



豊公園の桜も『 日本さくら名所100選 』に選ばれているんです



綺麗だなぁ〜  満開だぁ〜 桜桜



癒される〜 桜桜



桜のトンネル〜   桜桜  
 


春は、いいねぇ〜 桜桜

団子も美味しい〜  団子


海津大崎の桜満開

わぁ〜い  わぁ〜い  満開だぁ〜  桜



いろんな船で、みんな桜見物〜  船



満開〜  満開〜  桜



めちゃくちゃ綺麗〜  桜桜



綺麗〜  桜桜



あっ



雪が積もってる・・・雪



桜と雪〜  風流だねぇ〜  にこにこ


海津大崎の桜

お休みの日は、朝から動く〜



9時30分の観光船に乗って海津大崎へ〜  船



桜満開を期待して・・・桜



お花見船出港〜  船



BIANCAを見ながら〜



行ってきまぁ〜す  バイバイ



長浜城豊公園は、満開です。桜

船に乗って30分・・・

奥びわ湖パークウェイが、見えて来たぁ〜



わぁ〜い  満開だぁ〜  桜


南部梅林

東京から帰って来てぇ〜

今度は、和歌山〜

仕事があることは、ほんまにありがたい〜



せっかく和歌山に来たので、南部梅林に行くことに・・・

さぁ〜て、梅の花は、咲いてるかなぁ〜  梅




う〜 まだ早かったかなぁ〜  あせ

ほとんど咲いてない  こわい



ん〜 残念  あせ



でも空気が綺麗で気持ちいい〜  にこにこ

咲いてる場所見つけたぁ〜  梅



ミツバチだぁ〜  ハチ



かわいいなぁ〜  ハート



春だぁ〜  梅



春だよ〜  梅



春だねぇ〜  菜の花



帰りに、かたやまのいももちを買ってぇ〜  いも



450円のポンカンとぉ〜  みかん

300円の梅干しとぉ〜  梅干し

100円の大根をいっぱい買ったぁ〜  大根



大根の花は、満開です  大根大根大根



ぐふっ  にこにこ手
 

芦屋川の桜

夙川の桜も満開ですがぁ〜 

芦屋川の桜も満開です

有名なのは、JR芦屋の南側あたりの芦屋川の桜〜 

4月5日・6日には、さくら祭りが開催される場所です 

ルナ・ホールの前あたり〜

そこもすっごく綺麗なんですが、私はこちらの桜が大好きです 



阪急芦屋川の北側あたり〜

助野とうふ店のすぐとなりあたり〜



このあたりの川は、自然のままなので情緒もあります 

開森橋の上から北側を向くと こんな感じ〜 



開森橋の上から南側を向くと こんな感じ〜 



派手派手じゃなくて、いいでしょ〜

私が子供のころから見てた風景です 



山盛りに咲いてます 

落ち着いた桜って感じです



このポジションで毎年撮影してるんですよっ



ぜひとも散歩にいらしてくださいね

阪急芦屋川駅の北側でぇ〜す 

桜の開花宣言

我が家の桜も、開花宣言です 



この桜の木は、私が生まれた記念にお父さんが植樹したサクラです 



私と一緒に大きくなりました。 

だから すごく気になります。

毎年 毎年 この桜の木と写真を撮ると決めてます。 

今年も、もちろん撮影しますよっ 

それより・・・

すごいのを見つけちゃった・・・

見て・・・



サクラの病気 サクラてんぐ巣病の桜の木

私の桜の木の近くの桜の木・・・

大変〜   大変〜 

みんなに、感染とかしないのかなぁ〜 

大変〜   大変〜 

連絡しなきゃ・・・

桜の木を守らなきゃ〜 

だって この桜の木も、一緒に大きくなってきたんだもぉ〜ん 

ど〜やったら助けられるか、ネットで、検索・・・

なに なに・・・

この部分だけを伐採して、燃やせば大丈夫みたい

急げ〜  急げ〜  

ねぇ〜さんは、絶対助けるから 待っててねぇ〜 



すごいよ〜

仕事に行って帰って来たら、
ちゃんと助けに来てくれたぁ〜

ほらぁ〜



サクラてんぐ巣病の場所を伐採してくれてるぅ〜

すごい!

緑化の方に感謝です

さっすがぁ〜 ( v^-゜)♪

芦屋川の桜

桜〜 満開〜 



子供のころから ず〜っと見てきた桜〜 



毎年この場所で、写真を撮ってます 



私・・・ この木の前にある幼稚園に通ってました・・・ 

懐かしい〜 

3月30日生まれだから 園内で一番小さかったみたい・・・ 



桜・・・ 今が一番きれい〜 



すごく静かで 穏やかな桜です 

 

阪急芦屋川駅から歩いてすぐですよぉ〜 

の〜んびり お散歩コースです

あっ 我が家の桜・・・ 



私と同じ歳です 

もちろん 満〜開 


追伸・・・

綾子ちゃんの旦那さんの大雄くんからシャンパンが届いたよぉ〜 



かなり素敵すぎ〜 

ありがとう〜 



ロゼシャンパン・・・

キンキンに冷やしていただきまぁ〜す 

あ〜 美味しいだろうなぁ〜 

ヤマサ蒲鉾の夜

実は・・・

夜も・・・

行ってしまったんです・・・ 揺れるハート

チーかまドッグを食べに・・・ 揺れるハート

美味しいんだよねぇ〜



な〜んにも 考えずに ボ〜っと 食べる 私・・・



中に チーズが入ってて 熱いんだよねぇ〜

気を付けて〜  気を付けて〜



あちっ   てれちゃう 



ただの いやしい 人・・・ イヒヒ

お昼間は、売り切れてた ちくわも〜



夜には あったぁ〜 揺れるハート

心残りにならないように 食べとかなきゃ 揺れるハート



うふっ   揺れるハート  

食べてる時が 一番幸せ〜   \(^o^)/

楽しいなぁ〜   ヽ(^o^)丿    楽しいなぁ〜   ヽ(^o^)丿

来たからには 芝さくらも 見なきゃ  桜

夜は、ライトアップされてました  ぴかぴかぴかぴか



ちょっと 暗目だけど 雰囲気ある〜



さっちゃんのローソクライトも登場〜



ちょっと 怖い ?

イベント会場も ライトアップ〜 ぴかぴかぴかぴか



川のあたりは こんな感じ〜



奥まで進むと〜

ジャ〜ン ぴかぴかぴかぴか



ここは、明るくライトアップされてましたぁ〜



もちろん カニかに ポーズでぇ〜

いやぁ〜 楽しかったです  (^^)v

また 絶対 ヤマサ蒲鉾に遊びに行くぞ〜  !(^^)!
 

ヤマサ蒲鉾

書寫山圓教寺のあとは・・・

バスガイドさんのみきちゃんも バスでよく立ち寄る場所へ〜

山の中に広がる工場・・・

なぁんと ヤマサ蒲鉾の工場です



わたしの勝手なイメージは・・・

蒲鉾の工場って 海辺にあると思ってました・・・

ほ〜んとの 思い込み・・・

すご〜く広〜い敷地では、イベント真っ最中〜



ヤマサ蒲鉾のキャラクター 看板娘のさっちゃんのふぁふぁも〜



かわいい〜

ヤマサ蒲鉾に来て わかった事・・・

ひとつめ〜



へぇ〜   そ〜なんやぁ〜   知らなかった・・・

カニ爪じゃなくって かにつめ風 かまぼこ発祥の地 !!

だから 正面には、こんなに で〜っつかい カニ爪 オブジェが〜



ほ〜んとに でっかい カニ爪でした



たくさんの蒲鉾が売ってる お土産屋さんがあったり〜



無料の足湯があったり〜

かまぼこ体験工房も ありました。



ここに来て わかった事 その2〜

さっちゃんには、双子の弟がいたこと・・・

やっくん と まーくん って 言うんだって・・・

ここに来て わかった事 その3〜

芝桜の小道ってのがあって 毎年無料で見れるってこと〜



この看板を目印にして 階段を上って行くと〜



ジャ〜ン



きれい〜



芝さくら〜   満開〜 

わぁ〜い   わぁ〜い   さくら だぁ〜   さくら だぁ〜



嬉しい〜

こんな 大きな魚のオブジェもあって〜



楽しい〜   楽しい〜

芝さくらの小道は、奥まで続いていて〜

奥まで行くと〜

ジャ〜ン



きれい〜  きれい〜



そこらじゅう〜   満開でぇ〜す

ピースじゃないよ〜   カニかに だよ〜ん



お花見のあとは・・・

食 ・ 食 ・ 食 〜



チーかまドッグ〜  

超〜 美味しい〜   

あっつ あつ〜

芝桜の小道は、5月6日までみたいでぇ〜す

楽しいですよ〜

結構〜  気に入っちゃいました  (^^)v

きっと・・・     また 行きます!

チーかま 食べに・・・   (^_-)-☆

マジうまです


S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
書いた記事数:2737
最後に更新した日:2017/12/12

♪♪ お知らせ ♪♪

2014年2月25日発売



植草貞夫、酒井連子が掲載!
是非ご覧ください!

GOLF

WORK

WEDDING

GOLF RINK

RECENT COMMENT

LINKS

qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM