済州島 6 また来るね

直接海に水が流れるという滝 正房瀑布(チョンバンポッポ) 
 


たしかに、言われてみれば珍しい〜 



海に直接落ちる滝は、アジアでは唯一ここだけで、世界でも大変珍しい貴重な滝

マイナスイオンた〜っぷり〜 

今日のお昼は、あわびのトッペギ〜



あと、あわびのバター焼き〜  



ちょっと、こぶりだけど美味しい〜

トッペギの中にもアワビが3つ入ってた  



料金は、手頃な日本円で1000円



もちろん海鮮大好きのお父さんは、テンションMAX  

楽しいなぁ〜 楽しいなぁ〜の連呼

食で親孝行ってのもなぁ〜って思いますが、幸せそうな顔を見てると

まぁ〜こ〜言うのもありかなぁ〜 なんて・・・

お腹 満腹のあとは、ゴンちゃん希望の乗馬〜



って、30分草原を歩くだけですが・・・

私たちは、お留守番〜

お父さんは、孫の写真をいっぱい撮ってました 

え〜 こっちゃ〜 

続いての観光は〜 ここ〜



山房山 と 山房窟寺〜 



これ全部溶岩で出来るんですって 

すごいなぁ〜



車で走りながら見つけた菜の花畑・・・

この畑に入って写真を撮ると 1000ウォンなの〜 

すごいでしょ〜

なんでも商売にする〜

って 畑に入らずに写真を撮る私もわたし・・・

これなら 無料です。

このあと東門市場に行って〜

楽しかった旅行もいよいよ帰国時間が・・・



帰りの機内食は・・・



ちょこっとサンド と ちょこっと巻き寿司でした

土日を利用して行った ちっちゃい親孝行旅行〜

次回は、夏かなぁ〜

親孝行・・・

なかなか出来ないもんね

出来るときに、やんなきゃねっ

夏に向けて、働くぞぉ〜 

いつかハワイに連れて行ってあげたいなぁ〜

済州島 5 潜水艦

朝から、ホテルでの朝食を山盛り食べて、いざ出発〜
 
今日は、私たち家族だけの観光です

まずは、お母さん希望の潜水艦を乗りに行きましたぁ〜 



お母さんいわく・・・

じ〜っとしてるだけで、綺麗なので大好きらしいです 



まぁ〜 まぁ〜 高い 日本円で5000円です



船着き場から、船に乗って潜水艦まで移動します 



今日もご機嫌な2人・・・ 



いよいよ潜水艦の中へ〜 



海中40メートルまで、潜ってくれます 



ゴンちゃんは、ごっ機嫌〜 



ダイバーさんが、魚に餌をやるパフォーマンス 



珊瑚が、綺麗〜 



海の中って、神秘的です 

帰りの船では、かもめ や 海鳥に餌やり〜 



船の係りの人が、かっぱえびせんをくれた・・・

・・・んで、教えてもらった通りに手を伸ばして〜 



あっ 食べたぁ〜 

楽しい〜 これには、両親も大喜びで子供のように楽しんでました。

潜水艦・・・ ど〜やったぁ〜???

ん〜??? 楽しかったよぉ〜 餌やり〜  

だって・・・

なんじゃ そりゃ〜

さすが、わが両親です

さてと〜

これからは、滝を見に行って、お昼ご飯です 

行って来まぁ〜す

済州島 4 龍頭岩

今日の観光のラストは〜

龍頭岩〜



200万年前に溶岩が噴出して固まった形状岩で、高さ10メートル、長さ30メートルの大きさです。

台風で龍頭岩の頭の部分が雷に打たれたことがあり、

現在は体の部分だけが残っているんですって



私たち家族は〜 干物に夢中〜 



2枚で、5000ウォンのカワハギの干物〜 

おもわず購入〜

出来上がりは、はさみで切って袋に入れてくれましたぁ〜 



イカとかいろんな物が売ってましたぁ〜 

さすが、海辺です 

この後は、晩御飯〜



大きな大きなお店で、骨付きカルビ〜 



もちろんおかずもチシャも、食べ放題〜 



これも全部料金に含まれてましたぁ〜

とってもお得なJTBの旅行〜 

明日は、フリータイムなので、タクシーをチャーターしまぁ〜す 

なぁ〜んか贅沢気分〜

1日ドライバーさん付きで、200000ウォン 

高いか適当かは、不明ですが・・・

まぁ〜 ちっちゃいちっちゃい親孝行でぇ〜す 

済州島 3 城邑民族村

城邑民俗村は、昔の済州島の村の形態を守っている場所で、済州島に住む人々の

生活する姿を見ることができる生きた文化遺産と言われた所・・・



・・・が、最近は流暢な日本語で営業するお姉さんの社交場です



ほんとに上手に日本語を話、面白おかしく済州島の歴史を話す・・・



ちゃんとオチもあって、すばらしいしゃべくりです。



そんなお姉さんの最終到達地点は、お土産の営業〜



おもわずたくさんの日本人が、購入してましたよ



おねえさんいわく・・・

民俗村を守るための営業なんだってぇ〜



渡辺謙が、5万円以上を払って購入した冬虫夏草〜

日本だと30万円以上するらしい 

ほんとか嘘かは、わかりませんが・・・

とにかく営業トークは、すばらしかったです

いやぁ〜 おそれいりました。   女性は強い〜

私たち家族は、にこにこ笑ってただけでした・・・ (笑)

この後は、近くで昼食〜 



今日のお昼は、海鮮カルグクス 



日本で言うなら、手打ちうどんってとこです

あと ちぢみ〜 



お昼を食べたあとは、ハーブ園へ〜



新しく出来た場所みたい〜

観光バスのドライバーさん 道に迷ってた・・・ 



ここでは、30分間の足湯体験がついてました



なんか楽しい〜



バラのエッセンスを入れてもらってご機嫌です。

なんか こんな旅もいいねぇ〜

移動中のバスの中では、ず〜っとず〜っと寝てました 

えへっ 

さぁ〜てと、これから龍頭岩へ向かいまぁ〜す 

済州島 2 城山日出峰

今日は、朝から観光バスで済州島めぐり〜

朝ご飯は、ソルロンタン 



生卵が、机の上に置いてあったので、おもわずタマゴごはんに〜 

( ほんとは、料理に入れて食べるための卵です・・・ )



タマゴの黄身の色が薄い・・・

でも、美味しかったです

さてさて今日は、ユネスコの世界遺産に登録されている

城山日出峰(ソンサンイルチュルボン)観光からスタートです



済州島と言えば、石のおじさんこと トルハルバン 



済州島の守護神です



お土産屋さんに、山盛り売ってましたぁ〜



城山日出峰は、30分ぐらいで、頂上まで行けると聞き・・・

ゴンちゃんと登ることに〜



観光道を使って、頂上を目指します!!



行って来まぁ〜す 



中国の人と韓国の人が多い〜



あともう少しで頂上です



ジャ〜ン ここが、10万年前に海底噴火によって出来た

海抜182メートルの高さにある噴火口です。



景色が綺麗〜 

ゴミ箱にも、トルハルバンがくっついてます



ご機嫌な2人・・・



どこに行っても、歩く〜歩く〜



さぁ〜てと これから城邑民俗村へ向かいまぁ〜す 

済州島 1 NANTA

年に1度のちっちゃい親孝行の家族旅行〜

今回は、済州島に行って来ましたぁ〜 

なんでかって???

なぁ〜んと JTB旅のアウトレットですごい旅行を見つけたから〜

済州島、空港利用税別途で、21800円

関空9時発で、帰りは済州島を19時30分発という時間帯で

1日終日観光と3食の食事付きで、このお値段なんです



大韓航空に乗って行って来まぁ〜す 



こんな安い旅行なのに、機内食もついてます 



ホテルは、済州グランドホテル・・・ 

と〜っても便利な場所にあって、綺麗なホテルです。

安いからこそ、現地では贅沢に〜 

1日目の夜は、NANTAへ〜



日本で、予約をするとVIP席が、1割引きに〜 



前から3列目の真ん中をGETです

今回も、姪っこゴンちゃんも一緒です 



内容は、韓国語がわからなくても楽しめる内容で

両親も大喜びでした 

夜は、ホテルの横にある島屋というお店で晩御飯〜 



おなじみのちぢみと〜

済州島ということで、海の幸も注文〜 



あわびのバター焼き〜 

そして、あま鯛の焼いたやつ〜 



キムチチゲに〜 



テンジャンチゲ〜 



ゴンちゃん大好きケランチム〜 



さぁ〜てと明日は、済州島観光に行って来まぁ〜す  

1
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
書いた記事数:2737
最後に更新した日:2017/12/12

♪♪ お知らせ ♪♪

2014年2月25日発売



植草貞夫、酒井連子が掲載!
是非ご覧ください!

GOLF

WORK

WEDDING

GOLF RINK

RECENT COMMENT

LINKS

qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM