プラナカン建築

シンガポールで、お気に入りの場所を見つけました



カトン地区にあるプラナカンハウス



1900年代に建てられたみたい。


西洋風の両開き窓、周囲を彩る花柄のレリーフや装飾が本当に綺麗です。



シンガポールに行かれた際には、是非〜♪


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
書いた記事数:3108
最後に更新した日:2018/10/19

♪♪ お知らせ ♪♪

★★ はじめました!★★


月刊GOLF&GOLF9月号発売

酒井連子の
大きな声でひとりごと
連載中!

GOLF

WORK

WEDDING

GOLF RINK

RECENT COMMENT

LINKS

qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM